よくあるご質問|さいたま市岩槻区・岩槻駅周辺で歯科をお探しの方はこうの歯科医院まで

時間 日・祝
9:30〜13:00
14:30〜20:00
△土曜日…午前9:00~13:00/14:30~17:00
休診日:木曜・日曜・祝日

〒339-0066 埼玉県さいたま市岩槻区愛宕町4-24

  • 電話
  • メニュー

お口に関する疑問・質問にお応えします!
何か他に気になるところがございましたら、当院までお気軽にお問い合わせください。

  • 妊娠・授乳中は歯がボロボロになってしまうって本当?

    可能性があります。

    歯や骨が溶けだしてしまうことはありません。
    しかし、つわりや育児によって…
    ①食生活が乱れる
    ②酸っぱいもの(酸性の食品)ばかり食べる
    ③嘔吐時の胃酸が口内に残る
    ④歯磨きが満足にできていない
    上記によって歯がボロボロになってしまう可能性があります。
    妊娠中は吐き気によって歯磨きが困難な場合もあります。その際は低刺激のマウスウォッシュなどを活用して、できるだけ口内を清潔に保てるようにしましょう。
  • 赤ちゃんに虫歯菌ってうつるの?

    うつる可能性があります。

    生まれたての赤ちゃんの口腔内には虫歯菌は存在しません。
    しかし、口移しで食べものを与えたり、キスすることで虫歯菌が赤ちゃんに移ってしまう可能性があります。できるだけ口内に虫歯菌を発生させる時期を遅らせることで、虫歯の予防をおこないましょう。
  • 子どもにジュースはあげていいの?

    できるだけ控えましょう。

    ジュースに含まれている糖分は虫歯菌の大好物。できるだけお菓子やジュースは避けて、おやつは栗やイモ類など、水分は水やお茶が望ましいです。
    食事やおやつはできるだけ時間決めてだらだら食べないようにしましょう。
  • フッ素は虫歯予防に本当に効くの?

    効果を期待できます。

    フッ素は初期段階の虫歯を治す働きもあり、予防へも効果を期待できます。
    ①歯を強化する
    ②歯の再石灰化を促す
    ③虫歯菌の働きを抑制する
    フッ素はお子様の虫歯予防としての認識は広いですが、大人にとっても有効な予防法です。気になる方はお気軽にお問い合わせください。
  • フッ素はどんな活用法があるの?
    ①フッ素洗口液 
    フッ素の入った洗口液でブクブクうがいをする方法。
    ②歯科医院での高濃度フッ素塗布
    3~4ヶ月に一度、定期的に塗布することがベストです。
    ③フッ素配合歯磨剤
    フッ素配合の歯磨き粉でブラッシングをおこないます。
  • シーラントってどんなことをするの?

    虫歯予防の1つです。

    シーラントは奥歯などの凸凹した表面を、虫歯になる前に薄いプラスチックで埋めてしまう予防法です。これをおこなうことで磨き残しの心配を軽減することができます。しかし、フッ素と同様にこれをしたからといって100%虫歯にならない!と言えるものではありません。あくまでもホームケアを補う予防法としてお考えください。
  • 定期検診はどのくらいのペースで行った方がいいの?

    3~4ヶ月に1回

    理想は3~4ヶ月に一度のペースです。
    少なくても年に2回は定期検診に行ってほしいです。また、お子様の場合、保育園や幼稚園、小学校での集団検診があるので大丈夫だろうとお考えの方もいらっしゃいますが、集団検診では時間や設備に制約があるため検診として捉えるのは不十分です。お子様も一緒にかかりつけ医での検診をおこないましょう。
  • 永久歯は何歳ごろに生えかわりますか?どうすればいいですか?

    6歳前後で生え変わってきます。

    個人差はありますが、最初は下の歯2本が抜けます。また、それと同時期に6歳臼歯が生えはじめます。永久歯は小学校~中学校にかけて全て生えそろいます。歯は全部で28本。親知らずが全て生えた場合は32本です。
  • 転んで前歯をぶつけてしまいました…

    早めにご来院ください。

    ぶつけた歯がグラつく、痛みがある場合はできるだけ早めに来院ください。
    放置しておくと歯の神経が死んでしまったり、歯が抜けてしまったり、他の健康な歯にも悪影響を与える場合があります。また、歯が折れてしまった場合は、折れてしまった歯を口の中に入れておくか、牛乳に漬けて乾燥させないようにしてできるだけ早めに来院ください。
ページトップへ